東仁川・旧昌栄小学校校舎

今回の散歩は地下鉄1号線桃源(トウォン)駅から。駅のすぐ近くに古い家が並ぶタルトンネが見え、丘の上には「旧仁川伝道館」があります。駅からぺダリと呼ばれるエリアへ向かうことにしました。

 

P1060150

 

 

20150127_103304

 

税務署の近くにある仁川基督教社会福祉館は、1892年にアメリカ監理教会のジョーンズ宣教師らが赴任し、彼によって1894年に宿所として建てられた建物です。1949年以降は宣教師ヘレン・ボイルズが「仁川基督教社会館」として運営し、仁川の社会福祉事業の拠点となりました。工事中だったので税務署からのぞくようにして撮りました。

 

 P1060154

 

永化(ヨンファ)小学校本館です。創立は1892年、先ほどのジョーンズ宣教師の夫人が創立と学校のサイトにはあります(韓国の有名女子大学として知られる梨花女大で音楽教師をしていたマーガレット女史が、児童保育のために開いた永化学堂が前身と言われていますという説明もあります、で、どっちが正しい??)。1904年に別の場所にあった校舎が現在の金谷洞(クムゴットン)に移転、1911年に小学校の校舎ができました。私立小学校ですね。

 

20150127_111757

 

永化小学校のすぐ隣にあるのが、昌栄小学校です。こちらは1907年にできた仁川で初めての公立小学校として知られています。1924年に建てられた校舎は赤レンガの横に長く、全部をカメラの画面におさめることができませんでした。新しい校舎は別のところにあり、旧校舎は中に入れないようになっていました。校庭を見下ろすような感じで建っています。

 

20150127_111803

 

1階はアーチ型窓、2階は長方形の窓が等間隔に並んでいて見ていて心地がよいです。すーっとのびる赤レンガの建物。校舎の前には世宗大王の像があります。その隣にベトナム派兵直前の練習中、部下の代わりに手榴弾に当たってなくなった陸軍少佐姜在求(カン・ジェグ)の胸像があります。彼はこの小学校出身なのだそうです。

 

20150127_111930

 

李瞬臣の像もあるのが面白いですね。日本で言えば二宮金次郎的な像なのでしょう。校舎前には独立運動や抗日運動の記念碑もありましたが写真は特に撮りませんでした。

 

 20150127_111947

 

 

P1060157

 

鳩ではないのですね。

 

ところで、今回はこちらの地図をあらかじめ作り地図を見ながらの散歩となりました。一部は時間切れで行ってません。イメージはグーグル画像検索で入れたものです。地図のピンは今後増えいていく予定です。ちなみにアルファベットは任意で入れたもので今回の散歩の順番とリンクしておりません、ご了承ください。右上の四角のかこいのようなところを押すとグーグルマップのページに飛びます。
しばらく仁川の記事が続きます。記事ごとにこのマップを入れる予定なので、東仁川を回られる際参考にしていただけたらと思います。

散歩のコースはこちらのサイト(韓国語)を参考にしました。江華島(カンファド)の喬桐島(キョドンド)なども行ってみたいですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です