ふたたび栄山浦

栄山浦(ヨンサンポ)は、羅州(ナジュ)の錦城館(クムソングァン)やコムタン通りのある旧市街からバスに乗り、栄山江(ヨンサンガン)を渡ったところにある川沿いの町です。

 

P1010610

 

イム・グォンテク監督の映画「将軍の息子」のロケ地として知られています。錆びついたトタンの外壁の家がぽつぽつとあります。写真右側トタンの家、倒壊寸前でかなりゆがんでいました。危ないですね。

 

P1010611

 

栄山浦劇場です。通りは一応歴史通りとして整備されてはいるものの、寂れに寂れています。中途半端な歴史通り作りという感じです。まだ整備中なのかもしれません。

 

P1010605

 

イム・グォンテク監督の作品ポスターの壁画、そして監督の顔が。

 

20150802_085559

 

旧朝鮮銀行栄山浦支店。2011年に栄山浦開港博物館としてリモデリング開始というニュースがあったと思います。リモデリングは終わってだいぶきれいになりました。中に入れず残念。
こちらのブログに1970年代の様子の写真があります。

 

P1010609

 

イ・ジュン外科医院とあります。かなりステキな文化住宅だったかと。中はどうなっているんでしょう、気になります。

 

P1010617

 

P1010625

 

羅州最大の日本人地主だった旧黒住猪太郎住宅です。二年前に訪れたそのまま、そのままでした。確かゲストハウスとして開放するとかしないとかの話があったような。中を見せてくれると嬉しい。

 

P1010636

 

ホンオ(ガンギエイ)通りを歩きました。古い家結構ありますね~

 

P1010639

ホンオ通りは見るものがいっぱいでした。この写真の建物の裏には精米所のような大きな建物がありました。

前回見えなかったものがたくさん見えてきました。

1908年に東洋拓殖株式会社栄山浦(ヨンサンポ)支店の文書保管庫として建てられた赤レンガの建物“ヨンサンナル”は今回時間切れ。



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です