仁川・昼下がりのイエローハウス周辺

2016年2月27日、水仁線の仁川-松島間(約7.3km)が開通しました。この日に新浦駅と崇義駅を見てきました。今回は崇義駅周辺のお話です。

 

DSC02735

 

水仁線は侠軌鉄道として水原-仁川間に敷設、1937年に開通しました。1946年に国有化され、1973年に松島駅が終点となり水原駅まで運行していましたが、1995年に廃線(1994年基準で一日乗客数約250人だったそうです)。その後2012年に松島-烏耳島間の一部が開通、その後2016年2月に松島-仁川間が開通し、新たに4つの駅が開設されました。

 


(4:00あたりから旧水仁線の映像を見ることができます)

 

SouthInchonStation

 

写真はこちらから。水仁線の始発駅だった仁川港駅は1948年に水仁駅と駅名変更。この駅は朝鮮戦争でなくなったそうです。

 

 

GC047P03764_l

 

1955年に水仁駅から南仁川駅と再び駅名変更があり、1973年に松島-仁川間が廃線に伴い廃止され、南仁川駅もなくなりました(写真を拝借したサイトは接続不可なのでリンクなしです、1枚目のモダンな駅も、そしてこの駅は現在のどこにあったのか正確に知ることができませんでした)。

 

20160309_205355

 

1959年開通の朱安-仁川を結ぶ朱仁線(貨物線)の南部駅が、南仁川駅の役割を引き継ぐようになります。上はネイバーの地図なのですが南仁川駅と出てきます。朱仁線の南部駅のことです。

 

20160309_182203

 

私がよくわからないのは、グーグル地図の南部駅(2016月2月27日以降は水仁線崇義駅です。地図キャプチャーは2016年3月)。こちらは何の南部駅だったのがもうこんがらがってよくわかりません。どなたかご存知の方、ご教示願います。興味深い記事はこちらをどうぞ。

 

IMG_20160227_143142

 

2012年11月に貨物線(朱仁線を貨物線にした線)が廃止され、完全に線路が使われなくなったからでしょうか、線路の上にものがたくさん置いてあったり、畑になっていたところが多かったです。

 

 

IMG_20160227_145235

 

というわけでピカピカの、まだあちこちで仕上げをしていた駅から出ると…

 

IMG_20160227_145230

 

青少年立ち入り禁止ゾーンが。イエローハウスと呼ばれるエリアですね。

 

IMG_20160227_144251

 

驚きました。あの番号だけの看板がすっかりなくなっているではありませんか。はじめて見たときの衝撃も強烈でしたが、今回はすっかりなくなっていることで衝撃を受けました。

 

DSC02738

 

 

すっかり寂れていました。細々と営業はしているようですが、いよいよ再開発が始まるのでしょうか。

 

DSC02740

 

 

DSC02737

 

ワタクシが楽しく拝見している大塚愛と死の哲学にも2014年12月に歩かれた様子がありますので、ぜひ。

 

20160309_172105

 

ところで以前、イエローハウス周辺は以前なかなかにぎやかだったらしいというコメントをいただいたことがあります。今回さらっと調べてみました。Aは線路のある古い街並みと水仁穀物市場エリア、Bがイエローハウスエリア、Cが仁川市外バスターミナル(現在は大宇アパート)があったエリアです。赤く引いた線は旧水仁線(私の推測です)と思われる道、現在の水仁線とほぼ同じです。

 

507949_66029_4340

 

写真はこちらより。1968年12月、ソウルの陽川区新月洞を基点に、仁川の龍峴洞までの韓国初の高速道路、京仁高速道路(29.984キロ)が開通しました。それに伴い建てられたのが仁川市外バスターミナルです。1997年に移転するまでの20年間、人の行き来も多かったと思われます。

 

IMG_20160227_142758

 

Aエリアの水仁穀物市場は、60年から水仁の駅を中心にできた市場です。現在は30店舗ほど営業しいますが、80年代は大きな農協共販センターもあったので80店舗近いお店でにぎわっていたそうです。1995年に水仁線が廃止になると、共販センターの場所にアパートが建ち、近所にEマートもできてどんどん寂れていきました。それでも、この通りにはさまざまな穀物を煎るいい香りが漂い、人々は足を止めて品定めをしています。私も煎りたての胡麻の香りに、500グラム買ってみました。

あたりはどこも工事中で砂埃が舞う午後。昔のにぎわいとこれからのにぎわいを想像しながら、ガタガタとした道を歩きました。

 

 

 

2 Comments
    • ヨギチョギ韓国様
      コメントありがとうございます。あの番号の並ぶ風景はオンリーワンでした。さみしいです。
      ところで、ブログ、拝見していました。尊敬しております。コメントをいただけてうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です