崇義洞、線路と色街と

古い民家の間を列車が通る、その風景がどこかノスタルジックに感じられるのはなぜなのでしょう。韓国ではそういう場所を「チョルキルマウル(線路のある街)」と呼び、全羅北道(チョルラプット)の群山(グンサン)にあるチョルキルマウルが大変有名です。今回紹介するのは仁川の崇義洞(スンイドン)にあるチョルキルマウル。仁川を舞台にした青春映画「子猫をお願い(2001)」に出てくる、線路沿いの古い家の撮影地はどこかとある日一生懸命調べていたところ、「栄養湯通り」がヒットしました。栄養湯通りは映画の撮影地ではないのですがとても気になってさらに調べると、崇義洞のチョルキルマウルだということがわかりました。 崇義洞へは地下鉄1号線の桃源(トウォン)駅からが一番近いですが、それでも結構歩きます。15分近くは歩いたかも。それから栄養湯は犬肉のスープですね・・・あ、ちなみに映画撮影地は萬石洞(マンソクドン)、北城洞(プクソンドン)あたりです。それはまた後日に。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この線路は現役で、市内の崇義洞と新興洞を通る仁川港貨物鉄道だそう。一日数回列車が行き来します。たまたま通った貨物列車を激写。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ニュースによると、港に通じる新しい最短直線距離の線路を現在作っていて、この線路はいずれ廃線になるとのことです。

 


 

栄養湯の店の看板が目に入ってきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ねらってないから、またよく見えるんですな、この色使い。そして「栄養湯」の赤がピリッときいて。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

貨物列車を撮って、ふと道路の反対側を見たらこんなものが。温泉マークと8号の意味は?数字のモーテルかあ、しかしなあと近づくと特定区域の看板が見え、ああなるほどと。ここが「イエローハウス」なる色街だと知りました。「遊郭の歴史」を読んで仁川の色街も見てみたいなーと白黒写真を見ながら思ったものですが、思いがけなく出会えたわけです。下の写真は、イエローハウスと同じような、鶴翼洞(ハンニッドン)にあった色街の昔の写真です(多分。左の写真は本と同じだと思います)。ピンクのネオンは消え、ちなみに今はきれいさっぱりなくなって新都市の一風景になっています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2004年性売買特別法の制定後、都市開発の名目で次々とこういった場所がつぶされていっているのですが、イエローハウスも対象になっていて撤去が決まっています。私の場合は昼しか行けないので残念ですが(笑)、誰もいない昼下がり、カメラをぶら下げるアラフォーはさっと中に入ってみました。いわゆる客引きのおばちゃん(玄関イモ、玄関おばさん)が気だるそうに食事をしていたり、赤いプラスチックの椅子にこしかけてボーっとしている、ピンク色のタオルを干しているというくらいで、若い女の子は見えません。夜にはいるのかしら?
まあとにかく屋号が番号のみという潔さ。ある意味とっても素敵なデザインです。ちなみに私が気に入ったのは32号店。温泉マークとペンギンのコラボがいい感じです。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

線路沿いにずーっと歩いていると新興洞までやってきました。雑穀市場。ごまや豆を煎るいい香りがとてもよく・・・。新興洞の新興市場あたりには、日本人が作った敷島遊郭という遊郭がありました。1960年代、時の大統領が当時仁川の外れと言われていた崇義洞に色街を強制移動してイエローハウスが生まれたといいます。場末の色街、線路が通る住宅街。この風景も数年後にはきっとなくなっているかもしれません。

イエローハウス一帯

Share
2 Comments
  1. ほどよく古びた線路や建物の具合がたまらないですね。80年代の地図を見るとちょうどこのあたりに旧水仁線の南仁川駅があり、イエローハウスの対面側には市外バスターミナルがあったようです。20年ほど前まではかなり活気のある界隈だったんでしょうね。それにしても今はなき鶴翼洞(キットン)のモノクロ写真(右側)は初めて見ました。

  2. >小森様
    コメントありがとうございます。テンション上がります。小森ファンとしてはますます。このへんに水仁線の駅があったとは!しかも市外ターミナル。活気があったのですねえ。私も右の写真は初めてでしたねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です