2013元旦、漢南洞など

2013年1月1日。旧正月がメインの韓国では、元旦の雰囲気はほとんど感じられない。大晦日も出勤だった。
社内での「よいお年を」というあいさつがどこかぎこちなく、「セへ ポン マニバドゥセヨ(新年、君に幸あれ ※りうめい流意訳)」を笑顔で。
大晦日や正月が普通に過ぎていくことがさみしく、旧正月が体になじまなくてこれまたさみしいもの。韓国や中国なぞにいるものではない、この時期。ゆく年も振り返りたいもの。

汝矣島(ヨイド)のIFCモールでCJオリーブマーケットのそのバブリィなサンドイッチやデリ等の値段に驚き、目当てだった汝矣島師範アパートが案外きれいなのに少々がっかりし、まわりの漢陽や三益、銀河アパートももうすこし熟成が必要だなと思いつつ、アンカラ公園なんてあるんだとトルコ風建物だという建物をカメラにおさめた後、地下鉄9号線乗車。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

汝矣島(ヨイド)には、ビルヂングと呼びたいビルがいっぱいだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

真珠団地か晋州団地か。はたまた別の漢字か。パールアパートだといいな。団地ベージュがステキ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1977年にソウルとアンカラが姉妹都市となり、それを記念してできたというアンカラ公園。アンカラにも韓国公園があるとのこと。1992年にアンカラ南部の葡萄園にあった家を移築、中にはアンカラからの寄贈品を展示しているとのこと。
私が撮ったのは家の裏側、残念。

鷺梁津(ノリャンジン)駅からソウル、三角地(サムガッチ)、梨泰院(イテウォン)駅と疲れる乗り換えをしてしまった。無意識にその辺りの風景や、休暇をとってとりあえずファンシー紙袋を買って荷物入れた風な軍服姿の若者や地方からやってきた人々の雑踏、そんなのを見たかったのだろう、年始の東京駅のような。両親の住む横浜から千葉方面へと戻るときの京葉線ホームへと向かう途中、このまま新幹線に飛び乗ってどこかに行ってしまおうかという衝動を抑えるあの感覚は、ソウル駅でも同じ。KTXを見るだけでわくわくする。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニューイヤーを迎え梨泰院には一段とテンションの高い空気が流れていたが、私はなぜか駅についてほっとした。ここではあなたも私も外国人だし、フリーダムだから。
三角地の乗り換えで前を歩いていたお尻の形が印象的なインド・パキスタン系男性、梨泰院のモスクへと続く坂道の途中にある旅行会社のフロントに座っていた。あなたはそこで働いるのか。
お祈りにやってきたイスラム信者の人々が、カレー屋や雑貨屋などの前で肩を叩き合って新年の挨拶を交わしていた。みんないい笑顔をしている。彼らについていくように私も坂を上っていった。途中、エジプシャンという店名の古着屋に入った。赤やピンクの韓国アジュンマの洋服もあれば、カーキの軍ものコートもあった。
国籍も言語もわからない店の主人と客がスマホについてやりとりをする横で、私は「2013年1月1日。モスクに向かう自分、エジプシャンという店で旧製服なぞを選ぶフリして、何人がよくわからない外国人と狭い空間にいることを楽しんでいる自分」と心の中でつぶやいた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

モスクは美しかった。降り積もった雪と冬のソウルの青い空。モスクは信者以外立ち入り禁止なのは残念だった。写真を撮らせてほしいと頼めばもしかしたら入れたかもしれない。けれどもニューイヤーだし。女性の姿は見かけなかった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

モスクから見下ろすソウルの街にしばらくうっとりしていたら、澄んだ冬の青い空はゆっくりとオレンジ色に変わっていった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

梨泰院漢南洞は第2のカロスキルとも呼ばれるおしゃれな街で、大使館も多くあって、一言で言えば広尾みたいなところだ。けれども同じエリアの山の上は、びっしりと家が建っていて雰囲気がガラッと変わり、タルトンネ(山の上や傾斜地に貧しい人たちが集まり住んでいる街)という韓国のどこにでも見られるありふれた風景を作り上げている。赤レンガの住宅、縦横上下に階段がのびていてどこにつながるのか検討もつかない。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

建物と建物の間に下へ下へと続く階段があるのだが、凍った雪が危険すぎてこわくて降りられなかった。これじゃあ漢南洞タルトンネをまったく見てないのとおんなじだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

でもやっぱりこわかった。それくらい急な斜面に複雑怪奇に家が建っていて、それはもう迷路。あ、そうだ、フェズ?モスクも近いし。一度入ったら出られないのではないかというこわさだったんだな、あのこわさはきっと、多分。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕ご飯の準備をしないと。散歩を終えて自宅へ。

 

 

4 Comments
    • >ありりんさん
      代々木のモスク、ご覧になったことはありますか?あ、もしかしてインドネシアにモスクってあったのでしょうか???

  1. モスク、行ったことはないですけど、いいですねー。行ってみたい。
    そういえば、昔、ニコライ堂に行ったとき、中に入れはしたんですが、「ここから前は信徒しか入れません」という空間がありましたね。
    キルジョンサンガってイテウォンにあるんですね。ここも行ってみないと。

    • ニコライ堂、素敵ですよね〜、ドームを遠くから眺めるくらいでしたが、ああ、東京の近代建築や団地めぐりもしたくなりました。キルジョンサンガ、こんなところにあるのかと驚きました。
      フォントがホントステキ、隣の美容院も美容院のフリしたクリエイティブ空間なのでしょうかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です