仁川・山谷洞

2013年の旧正月(2月8日)、仁川(インチョン)の桂山(ケサン)に住む義妹の家を訪ねる前に、家族といったん別れて行ってきたのが富平(プピョン)の山谷洞(サンゴットン)の集団住宅。
仁川の北に位置するこのエリア、よっぽどの用事がない限りまず行くことはないマイナーもマイナーなところ。例えていうならば東京に住む韓国人が「まほろ駅前多田便利軒」のロケ地となった町田に行く、そんな場所です。
でもまほろファンの韓国人ならわざわざ町田に行くように、私もそこに1940年代に作られた集団住宅があるから山谷洞に行ってきました。

 

sg02

 

この写真にある風景をどうしても見たくて。再開発の波が押し寄せていて、ある日ごっそりなくなってしまうかもしれない平屋の集団住宅。

 

sg03
1948年の富平の全景写真です。1939年に日本陸軍は、馬場面(マジャンミョン)山谷里(サンゴンニ)、現在の富平区山谷3洞一帯に官営の兵器生産工場を建てました。月に小銃4,000丁、銃剣2万丁、銃弾7万発などなど生産、1944年からは潜水艦も作っていたそうです。1940年に富平郡が仁川府(現在の仁川市のこと)に編入されると、山谷里は日本風に白馬町と改称されました。1945年以降白馬町は山谷洞となりましたが、今でも白馬町が訛ったペンマジャンという地名でとおっています。

 

P2124155

 

その兵器生産工場の関係者が住んでいたのが、現在の山谷1洞にあるロッテマートの向かい側の集団住宅です。1941年に住宅供給機関である朝鮮住宅営団が設立されると、仁川にはこちらの富平区山谷洞、南区龍現洞(ヨンヒョンドン)、崇義洞(スンイドン)一帯の5か所に住宅が作られました。
この写真はロッテマートから撮った渾身の1枚です(涙)
あの俯瞰写真どこで撮ったんだろうと場所を探すもなかなか見つからなかった…残念。

※朝鮮住宅営団による住宅と書きましたが、正しい情報と言い切れないことご了承ください。資料をあたっていたところ、兵器生産工場建設を請け負った日本の建設業者、関東組や弘中工業などの関係者(勤労奉仕に駆り出された朝鮮の人々も含め)が住むために社宅が作られたという情報もあり、ロッテマート前の住宅は関東組が建設したので関東町とも呼ばれていたという記述も見られました。

 

P2124163

 

 

こんな感じの長屋がだーっと並びます。

 

sg04

 

15~20坪の甲型・乙型住宅は日本人用、6~10坪の丙型住宅は韓国人用でした。

 

 

P2124159

 

たまにこんな2階建ての家も。

 

P2124162

 

旧正月だったので中にある市場はお休み。ペンマジャン市場というそうです。

 

 

P2124161

うらぶれた住宅地内の市場に突然現れるしっかりとした建物。現在はスーパーになっていますが、多分映画館だろうなと思ったら白馬劇場という映画館。

1945年、解放後日本がいなくなったところにアメリカ軍が入ってきました。一時期はソウルの梨泰院(イテウォン)のにぎわいどころでないほどヤンキー文化一色に染まり大変にぎわった山谷洞ですが、72年の軍撤退後は錆びれたまちに。
かつてマンハッタン通りと呼ばれた今は小さな商店が並ぶ通りを歩き、ロッテマートのフードコートでまったりと休憩しました。

 

 

 

 

 

Share
4 Comments
  1. うほっ!
    強力なエントリーですね。多田便利軒で思い出しましたけど、富平駅北口の西側一帯の曖昧旅人宿密集地のことを今でも地元では「タダクミ」と呼んだりするようですね。ここもやはり造兵廠建設にたずさわった「多田組(現多田建設)」に関連する地名なんだそうです。それと、このあたりもなんだかすごいんですが・・・http://dmaps.kr/em8g(旧日本ディーゼル社宅)

  2. 부평 산곡동인가요? 루미꼬 상 덕분에 놀라운 장소를 알게 되었군요. 문래동 영단주택보다는 규모가 작아 보이긴 하지만. 이곳도 비어있는 집들이 많은 것 같습니다.

  3. >小森さん
    いやー、すごいですね。とてもいい情報ありがとうございます。多田組、今まほろ駅シリーズを見てたので多田ってすごいなと一人コーフンしてしまいました。曖昧旅人宿密集地、今度ぜひ行きたいと思います。

    造兵廠にまつわる話、面白くて夢中で読んでしまいました。こちらよかったら。
    http://blog.chosun.com/blog.log.view.screen?blogId=6497&logId=6812852
    今後の富平ネタに奥行が出そうです。

  4. >예선상!
    와-글 남겨 주셔서 감사합니다.네 부평 산곡동입니다.육군 조병창 관련 이야기를 알아보니 당시 노동자들의 관사가 곳곳에 남아 있다더군요.이번엔 대전,다음은 인천으로 갈까 생각 중입니다.ㅎㅎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です