可楽洞・可楽市営アパート

ソウルの南東部、蚕室(チャムシル)のロッテワールドから地下鉄で3駅、松坡区(ソンパグ)の可楽市場駅をおりると可楽市場(カラッシジャン、正式名称は可楽洞農水産物総合卸売市場)と呼ばれる大きな大きな総合市場があります。野菜、魚、肉や乾物などが全国から運ばれてきてさばかれています。

この市場のすぐ近くに可楽市営アパートがあります。2012年夏から住民の立ち退きが始まっており、2017年3月のアパート完成に向けて2014年1月から工事が始まるとニュースで見ました。私が訪れたのは2012年11月くらい。iPhoneで撮影しています。

 

03

写真はニュースサイトより。35階建ての高層アパートが84棟、約9,500人が入居できる大規模なアパート建設計画が決定しています。ソウル市と住民の間で、十数回にわたる話し合いの場が持たれたそうです。すでに住民9割の立ち退きが完了していますが、今でも約1,300人ほど住んでいると聞いています。
 
05

 

立ち退き準備でしょうか、いらない家具類が雨に濡れていました。

 

02

 

市営団地ができたのは1981年。5階建ての小さなアパートですが、土地の使い方がある意味ぜいたくですよね(笑)

 

04
団地内のショッピングセンターにあった写真屋さん、時がとまったようなディスプレイ。

 

06

 

出入り口には椅子が置いてあるところが多く、年配の方がここに座って一日を過ごしています。この日も雨が上がると椅子に座ってペットのわんちゃんにずっと話しかけているハルモニを見かけました。

 

01

 

市営アパート入口付近の商店街も、日曜日ということもありゆるいゆるい午後の時間が流れていました。新しいアパートが建つと商店街はどうなるのでしょうか、新しいスペースが提供されるのでしょうか。

 

20130528_152938

 

未来予想図

 

 

 



 

 

Share
4 Comments
  1. はじめまして、本日ツイッターで偶然ブログを知りました。
    私は韓国が好きで年に数回撮影旅行に行っているのですが、来月の旅行に備えて
    いろいろと調べている最中に素敵なブログと巡り会えてほんとに嬉しいです!
    韓国ではタルトンネから新しい建物までいろいろなものを撮影しています。その中でも
    最近は古い建物が再開発で急速に姿を消しているようなので今のうちに残しておきたいと
    思っていますのでブログの情報はとても貴重な情報源になりそうです。
    自分の写真ブログでも韓国の写真をたくさん発表していますので、お時間がありましたら
    ご覧頂きたいと思っています。
    可楽市営アパートは今日はじめて知りましたが、来月近くまで行く予定にしていますので
    是非行ってみたいと思います。

    • >いのうえさん
      拙ブログご訪問いただきありがとうございます。ブログ拝見しました。HDR写真というジャンルを失礼ながら初めて知りました。
      不思議な世界が広がる写真ですね、とてもすてきですね。大学路にある金寿根の建物の写真もうわーすごいと見入ってしまいました。
      あんな風にかっこいいアングルで撮れたらなあ~
      これからも情報を共有できるといいなと思います、よろしくお願いします!!

  2. こんにちは、コメント頂きましてありがとうございます。
    私のブログもご覧いただいたのですね。HDR写真専門のブログなのでちょっと風変わりでCG的な
    景色になっています。けっこう好き嫌いが分れる写真なのですが、この特殊な技法で韓国の古い
    もの、新しいものを紹介出来たら良いなぁ...と思っています。
    adminさまのブログは地元にお住いの方ならではの情報が満載で、正に私が求めていたもの、
    そのものです。来月の旅行前にいきなり情報が増えてしまってどうしよう!?という感じですね。

    これから、宜しくお願い致します。

    • いのうえさん、
      これからも拙ブログよろしくお願いしますね!今月韓国にいらっしゃるのですね。
      どちらをまわられたかブログを拝見させていただきますね。
      素敵なご旅行になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です