孔徳洞・ソンウ理容院

ソンウ理容院を見に行こうと思ったのは、地下鉄6号線孝昌公園前(ヒョチャンコンウォンアッ)駅近くに、量が半端なく多くて安くておいしいチャンチククス(そうめん)屋さんがあると聞いたのがきっかけでした。チャンチククスは煮干しだしでとった透明なスープに日本のそうめんに似た麺を入れ、錦糸卵とねぎをたっぷりのせて食べる料理です。

 

店名は特になく「おいしいチャンチククス」という看板があるのみ。駅出口の階段を上ると目の前に。おばちゃんスペースがまんまキッチン(っていって意味通じるかしら)、その前にきゅうきゅうで最大6人くらい座れる店内、天気のいい日は店外に最大9人ほど座れるようになっています。おばちゃんのほれぼれするような無駄のない動き、キッチン(!?)の動線の素晴らしさは一度は見る価値があります。詳しくはこちらのブログの写真をご覧ください。

 

P3160848

 

こちらの店の狭さに驚いたのはもちろんですが、それを超えたのがこの町の雰囲気。古くてとにかくなにかくすんでいる。日本家屋だらけなのです。ソウル駅や龍山駅周辺にたくさんあった古い日本家屋、再開発でどんどん姿を消していっているのですがこのあたりはモリモリ残っているのです。

 

P3160850

 

こういう不思議な窓まわりとモルタル壁で蔦の枯れたのがはりついている物件を見るとときめいてしまいます。

 

kuksu
 

いつの時代か不詳ですが、後ろの家がモルタル壁の家だと思います。
 
P3160851

 

鉄道庁のせいで路頭に迷う私たち、これからどう生きてけっつーの!と強制撤去に反対する横断幕を出してる家に失礼ながらもときめき…。調べていくうち、このあたりは2012年12月に営業が始まった首都圏電鉄京義線の用地問題でもめているということがわかりました。
用地問題のために予定区間が龍山(ヨンサン)~加佐(カジャ)なのですが、孔徳(コンドッ)~加佐が先に開業して龍山~孝昌間はとりあえず飛ばしたのだそうです。龍山~孝昌間は早くて2014年12月になるとのこと。ところでこのあたりのエリアの歴史については、日本統治時代に運営されていた龍山線という鉄道路線のことをお話しする必要があるのですが別の機会に。今回はソンウ理容院をさっと紹介させてもらいますね。

 

P3160864
駅から北へ北へ、孝昌公園を過ぎてひたすら坂を上って上って山の上。赤レンガ色のヴィラと呼ばれる韓国では一般的な低層住宅が並び、ところどころに店が並びと平凡な韓国的風景の中に、ぽーんと、いきなりポーンとあらわれる傾いた木造平屋。ソンウ理容院は孔徳(コンドッ)1洞にあります。

 

P3160867

 

中で主人が仕事しているのが見えました。今回は外観のみです。お店の内部と主人の様子はこちらのブログで。ソウルで最も古い理容院で、1927年創業。日本統治時代日本人以外で二番目に理容師免許をとった祖父から父と受け継がれ、現在は主人イ・ナムヨル氏が1965年から店を守っています。
 

seongsu
 
サイトhookより。漫画家サン・ミョンデ氏のイラスト。主人がテコンV(韓国の懐かしロボットアニメ)に似ているのでこうなったそうです。どなたかこちらで30年物の剃刀で髭そりやってみた体験記を書いてくれないかなあ。1930年代は一体どんなお客さんが来ていたのでしょう、とっても気になります。

 

P3160870

 

龍山区青坡洞(チョンパドン)、麻浦(マポ)区孔徳1洞とかいてあります。青坡洞は地下鉄4号線淑大入口(スッテイック)駅の西側にあり、日本人が多く住んでいたので日本家屋も多く残っています。孔徳は地下鉄5・6号線、空港鉄道、そして首都圏電鉄京義線の駅があって交通アクセスもよく、ソウルの中心部にあるにもかかわらず在来市場や古い家も多くて面白いまちです。

 

P3160871
 
ソンウ理容院を見て万里コゲなる峠をこえ、万里市場というやる気ゼロの在来市場を通りやっと下り坂。

 

P3160876

 

途中でこんないい感じのコンクリートのいいかんじの工場を見て…それともアパート?

 


P3160882

 

でたらめに歩いていたらソウル駅近くの国立劇団まできてしまいました。ここは元々韓国軍機務司令部関連の施設が入っていたそうです。ものすごい赤。インパクト大です。

 

20130720_153947

 

こんな感じの散歩でした。それはある意味登山でした。
 

  

4 Comments
  1. こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。

    この記事にて「ソンウ理容院」の事を知り、是非お店を見てみたいと思い先日行ってまいりました。
    旅の記録をブログにて綴っているのですが、そこでこの記事にて知った旨を言及したくリンクを貼らせていただきたいのですがよろしいでしょうか。

    • あっちゃんさん
      はじめまして。
      コメント、そしてリンクの件感謝感激です。ありがとうございます。
      ブログ拝見しましたが、昌信洞散歩楽しまれたようですね、すごい建物がありましたが、今度探してみようと思います。どのあたりだったかご教示いただけると嬉しいです。
      それとモリョ!絶対いってみようと思いました。
      牡蠣大好きです。
      これからもよろしくお願いします!

  2. 早速のお返事ありがとうございます。

    明日からソウル旅でして準備でバタバタしておりますゆえ、また帰国してからブログアップしたいと思います。
    本当にありがとうございました!

    昌信洞の件ですが、あの三角屋根の不気味な(笑)建物の事でしょうか?
    http://ameblo.jp/tomo-chanku/entry-11615629382.htmlの記事中の地図2~3の間にあったと思うのですが、詳しい住所などはわからず・・スミマセン><
    でも是非行っていただいて、何の建物なのか解明していただきたいです!

    それでは、今後の記事も楽しみにしておりますね♪

    • >あっちゃんさん
      今頃はソウル旅を満喫されているのでしょうか?ブログ楽しみにしております。
      三角屋根の建物を調べたところ、地元ではミステリーピンチブと呼ばれ有名な存在なのだそうです。ソウルにいったらぜひチェックしています!
      これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です