聖公会ソウル聖堂主教館

聖公会ソウル聖堂とは別で簡単に紹介。同じ敷地内にある韓洋折衷の素敵な建物です。この建物を見てから、というわけではありませんが折衷の建物にとても興味を持つようになりました。
屋根の黒と、窓枠の白のコントラスト、そして赤レンガの壁が美しくすっきりとモダンな印象を与えています。建物の名称は大韓聖公会ソウル教区主教館。主教執務室として使用されています。

 

 

主教館4

 

6.10民主化運動の震源地という記念碑が建物の前にあります。記念碑は全斗煥の軍事独裁政権に抵抗する民主闘争を記念して作られたもの。聖公会大聖堂では6月10日に当時を振り返ってのミサが自然発生的に行われるそうです。
建物がいつごろ建てられたのかが調べてみましたがよくわかりませんでした。すぐ裏には韓屋スタイルの修女院があります。

 

主教館2

ちなみに1999年4月には、イギリスのエリザベス女王が聖公会ソウル聖堂を訪問したらしいですよ。

 

主教館7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です